ACTブログ



2013年9月7日 14:43

10日目 宮崎(カテゴリ:山下裕世くん 鹿児島へ)

10日目 宮崎

ついにこの旅も10日目。
残すところあと僅かとなりました。
 
今日は宮崎市内まで走ります。
距離は82km程なので、体力的にも精神的にも余裕があります。
 
朝はホテルで朝食を取りゆっくり出発。
 
余裕だろうと思っていたのですが、久しぶりの快晴のため思ってた以上に暑さで体力が奪われます。
さらに宮崎の海岸沿いはアップダウンが激しく、結構きつかったです。
 
そんな猛暑の中走っていると、畑の中に電車の通りそうな長い高架が!!
その上には大量のソーラーパネルが設置されていました。
そこでこれが元リニアモーターカーの試運転用施設であることがわかりました。
 
偶然の発見でしたが写真をパチリ。
それにしても長くて、すべては写真に収まりませんでした。
 
それから少しして地元のコンビニで昼食を取ります。
私はカップ麺を食べたのですが、友達が買ったクロワッサンに何やら異変が.....
 
何とカビが生えていたのです!!
もちろん賞味期限は過ぎていません。
 
そこで製造元に電話をかけて事情を話すと、現物を郵送で送ってくれとのこと。
とりあえず今日のホテルに着いてから送ることにしました。
 
再び市にを目指して走りだし、3時ころにホテルに到着。
温泉はまだ営業していなかったので、先に部屋のお風呂に入りました。
 
風呂からあがり、せっかくなので宮崎のおいしいお店を探すことに。
 
そこで宮崎の友達4人においしいチキン南蛮のお店を電話で聞くと、全員 おぐら本店 というお店を教えてくれました(笑)
よほどおいしいお店なのだろうとワクワクしながら早速向かいます。
 
と、その前にカビパンをコンビニから郵送します。
食べかけのかじったパンを持ちながらレジで「これを送りたいんですけど」と言う光景は、面白すぎてとても笑いをこらえきれませんでした(笑)
店員さんもびっくりです。
 
店員さんに事情を話し、無事郵送した後おぐら本店に向かいます。
 
奥のすじに入ったところだったので、見つけにくかったですが何とか発見しました。
 
.....がなんだか様子がおかしい。
 
あれ、閉まってないか?
いやいや、まだ準備中なだけだろう。
 
など言いながら近づいてみると定休日のお知らせが.........
 
なんと今日は月数回の定休日でした(泣)
大当たりです(笑)
 
せっかくなのでおいしいお店をネットで探し、近くの居酒屋へ。
 
唐揚げとチキン南蛮定食を食べました。
さすが鶏王国宮崎!!
柔らかくてジューシー!!
おいしい!!!
 
どげんもこげんもならん美味しさでした(笑)
 
やっぱり地元のおいしい物が旅の醍醐味の一つですね。
 
宿に戻り、温泉に入り、明日の最終決戦に備えます。
いよいよ明日はゴールの鹿児島です。
 
それではおやすみなさい。

2013年9月7日 14:42

9日目 大分(カテゴリ:山下裕世くん 鹿児島へ)

9日目 大分

9日目です。
 
この日は11:45のフェリーに乗るため朝6時に出発です。
 
引き続き降り続ける雨の中、70km先の八幡浜を目指して走ります。
四国に入ってから晴れた日は結局1日もありませんでした。
 
松山市を出てからすぐ海沿いの378号にのり、ひた走ります。
今回は時間制限があるので精神的に少し焦りがありました。
 
そのおかげかわかりませんがいいペースで進むことが出来ました。
早く着いたらフェリー乗船前に、温泉に入ろうかななどと思う余裕まで出できたり(笑)
 
そして港に着いたのは10時頃。
自転車から降りると寒くて仕方なかったです。
ずぶ濡れで、手がかじかんで乗船記入用紙にうまく記入ができません。
まだ8月なのに温かい飲み物を買いました(笑)
 
温泉はあったのですが、乗り場から少し離れており、帰りに濡れてしまうため温泉は断念して食堂でちゃんぽんを食べることに。
 
あったかいちゃんぽんに心を躍らせ食堂に向かったのですが............なんと食堂内はクーラーガンガン(笑)
極寒の中食べたちゃんぽんは忘れられません。
 
食べ終わったころに乗船開始し始めたので震えながら自転車とともに乗船です。
もちろんというか、案の定というか客室の中ももちろんクーラーが付いていました。
 
あまりの寒さにたまらずウインドブレーカーを着て横になります。
ウインドブレーカーを着てもなお寒かったのですが、朝が早く、疲労もたまっていたのでぐっすり寝ました。
その間約2時間。
 
起きたらすでに着岸直前でした。
 
船を降りると........晴れていました。
九州に入った途端に晴れて幸先のいいスタート!!
 
降りた場所は大分県臼杵市です。
石仏で有名な都市ですが、観光している暇はありません。
今日は宮崎県延岡市を目指すからです。
その距離約90km。
 
延岡までは山を三つ超えるのですが、最後の山の直前に若干の空腹を覚えます。
山に入ると何もないと思ったのでコンビニを探しますが時すでに遅し、コンビニなどありません。
 
困りながらも先に進むと物産品販売所を発見!!
まさに砂漠の中のオアシスです。
 
まんじゅうを買って食べました。
まんじゅうを自分で買うなんて初めてのことです(笑)
 
燃料を補給していざ山登り!!
このところ何回も山を越えていたので疲労はピークです。
 
足に鞭打って、最後の力をふり絞り登りました。
 
そして何とか頂上について、下り始めます.....が進まない。
傾斜がとても緩かったので漕がないと進まない坂道だったのです。
 
せっかく楽が出来ると思っていたのですが引き続きペダルを回します。
 
周りはジブリに出てきそうな峡谷でした。
そのため街灯などもなく、何としても暗くならないうちに抜け出さなければなりません。
 
こぎ続けているうちに延岡まで20kmの看板を発見!!
この分だと抜けられると確信しました。
 
がしかし、漕げども漕げども森が終わる気配がありません。
街がありそうな気配がないのです。
 
目の前の道を信じて突き進むと、あと7kmの看板がありました。
そしてさらに2kmほど漕いだところでやっと街の明かりが!!
 
延岡は田舎だとは聞いていましたがまさかこれ程森の間近にあるとは(笑)
 
宿に入る前に、前回食べれなかったほっともっとを買いました。
ほっともっとのおばちゃんに例のごとく、頑張ってねと応援していただいた後、宿でおいしくおべんとうを頂きました。
 
今日は、この旅最長の160kmを走りとても疲れたので早く寝ます。
 
明日は宮崎市内を目指します。

←前月|1|翌月→