ACTブログ



2013年10月11日 21:02

湘南学園中学(男女共学)学校説明会 10/9(水)(カテゴリ:コバコバ)

鵠沼海岸のさわやかな風・・・いや、この日は強風が吹き荒れる中、

Act保護者対象の説明会で、湘南学園へ行ってきました。

 

 

たくさんの先生方、そして『看板娘』に出迎えてもらいました。

その名はAct卒業生の成田めぐみさん(中2)

『自慢の看板娘』とは校長先生のお言葉。

持ち前の明るさで、クラスだけではなく、部活や行事でも大活躍なんだそうです。

保護者の方々の前で、受験体験記と湘南学園の魅力を自分の言葉で熱く語ってくれました。

拍手喝采。素晴らしかったよ。ありがとうね。こんどチョコボールあげるからね。

Actでは、この先輩にあこがれて湘南学園を目指す子もいるんですよ〜。

 

 

そして恒例の校内ウォッチング。

ブルーを基調とした校舎、屋上から見える江の島、新しいカフェテリア・・・。

たっぷりと案内していただき、お腹が減ってきました。

扉の丸い小窓から見える教室内の生徒が「生シラス」に見えてきました。                  

 

 

湘南学園の先生方、どうもありがとうございました。

2013年10月1日 20:22

6年生保護者会【9月度】の概要(カテゴリ:ACT)

 

9月30日。

秋らしいさわやかな天候。

ようやく涼しくなったが、こういうときがこわい。

体調管理には気をつけて欲しい。

 

 

9月の最終日。夏期講習が終わって、すでに1ヶ月が過ぎた。

 

ここからのおよそ120日。

ほんとうに早く過ぎる。

 

保護者会の概要を簡略に。

 

1 再度スケジュールの見直し。

 いつまでに、どんな課題が出されているか。

 いつそれを終わらせるのか。

 

2 短い時間の活性化

 家庭学習の時間を長時間は取りにくい。

 社会や理科、漢字などを短時間取り組むようにする。

 

3 苦手科目の克服

 苦手科目への取り組みは、どうしても気分的にネガティブに

 なりがち。でも絶対取り組まないといけない。

 短時間に。でも後回しにしない。

 

4 社会や理科にも時間かけて!

 「覚えて点の取れるところはしっかり取る」

 社会や理科を教えている立場からすると、

 「覚えればいい」というのは近道のように見えて

 意外に遠回りなんだけれども。

 

 

過去の卒業生たちの過去問題の点数の推移から

いつごろ合格が出だすのかを示した。

 

いきなり志望校の合格がバンバン出る…ということは

なかなか難しい。

 

なぜならまだまだ子どもたちは発展途上。

どんどん日々成長している。

 

「形だけの第一志望」にならないように。

 

 

 

近年、「A中学に合格するには、偏差値の高いB中学を

志望していないと合格できない」なんて話をよく聞く。

でも本気で第一志望を目指して欲しい!とActでは考えている。

 

これからどうなるかわからないことに

自分の精力を傾ける、というのは、

大人にはなかなかできない。

子どもだから。

未知の可能性を自分に期待している。

私たちも自分を投影するかのように期待している。

 

ここからほんとうにおもしろい勉強になる。

みんなで楽しみましょう♪

 

 

 

 

 

←前月|1|翌月→