ACTブログ



2015年5月29日 17:28

学校紹介【普連土学園】(カテゴリ:ACT)

普連土学園

東京・田町の駅から歩いて10分弱。
1学年120人程度の小規模な学校だ。

1 進路実績(2015年)

理系進学者 34.2%
 特に工学系への進学が多い(13%)。
 次に多いのは医歯薬獣医系(8%)。

国公立、早慶上智ICU進学率 45.0%

現役進学率 86.7%


2 入試に関して

【算数】

 1・3次 
  基本からきちんと考える力があるかを試す問題を出題している。
  会話形式の問題を1題出題している。途中にヒントになるいくつかの
  小問をおき、それを利用して次の問題を考えていく形式。
  途中過程にも配点している。

 2次  
  1・3次より難度の高い定型問題を出題する。


【国語】

 1・3次
  小説と説明文などの読解を通して基礎的な国語力をみる。
  小説では登場人物の心情と主題
  説明文では筆者の主張が読み取れるよう、出題している。
  漢字や、ことばの問題も出題している。
  出題形式は記述が中心。

 2次
  出題形式では記述問題より選択問題が中心となっている。


【理科】

  小学校の教科書を中心にさらに発展した問題について、
  物理・化学・生物・地学の各分野から均等に出題。
  グラフや表の読み取りが出題されることが多い。
  文章で記述させる問題も必ず出題される。


【社会】

  小学校で学習する内容をもとに、さらに発展した事項も含まれる。
  地理・歴史・公民の各分野からほぼ均等に出題。
  時事問題や資料の読み取りが出題されることもある。
  文章で記述する問題も出題される。



3 学習への取り組み

 教えられたことを覚えるのではなく、自ら学ぶ力と姿勢を育てる。
 IT化が進み、知識を比較的簡単に手に入れられる社会では、
 知識をもっているだけでなく、それらを協働作業のなかで有効に
 活用できる力が求められる。
 グローバル化がますます進んでいく社会では、さまざまなバックグラウンド
 (言語・文化・習慣・宗教・価値観など)をもつ人たちと議論し、課題を
 見つけ、取り組んでいくことになる。そこでは、何よりも自ら考える力、
 さらにそれを表現し、他者にわかりやすく伝える力が重要となる。








2015年5月22日 14:01

習慣とすること(カテゴリ:田中)

GWも終わりました。
先週あたりから、修学旅行や運動会など
行事が続いています。

こういう時期はなかなか決めたスケジュールを
守れないことが多くなります。

疲れもあるし、気持ちも散漫になりがち。

1日、1週間という短い単位で取り戻すように
気をつけましょう。


習慣がつくのは簡単だし、
習慣をつけるのは難しい。


体力を保持しながら、日々がんばりましょう!





2015年5月18日 16:11

大阪都構想の住民投票(カテゴリ:田中)

昨日17日。
大阪市を廃止して、5つの特別市に分割する
「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が
大阪市民の有権者を対象におこなわれた。

大阪市選挙管理委員会の発表によると
賛成 694,844
反対 705,585
で反対票が賛成票を上回り、大阪市が
存続することが決まった。


6年生はもうすぐ「地方自治」について学ぶ。
ここでは少しその予習をしておこう。

他の学年の子どもたちも興味があれば、
ぜひ読んで欲しい。


まず「地方自治」とは、
地域の運営について、その地域の住民の意思に
もとづいておこなうこと
である。

これは日本国憲法第92条に規定されている。

そして住民の意思は「住民投票」という形で示される。

この「住民投票」には主に3種類ある。

1 日本国憲法で規定された住民投票
 国会で定められた特別法を制定するかどうか、
を住民投票で決める

2 地方自治法で規定された住民投票
 住民の直接請求権にもとづいて、
 首長や議員の解職や、議会の解散
 を住民投票で決める

3 条例で定める住民投票
 例えば米軍基地の移設をめぐる問題や
 原子力発電所の建設をめぐる問題について
 の賛否を住民投票で問う

 ※条例で定めた住民投票の結果には
法的拘束力はない



しかし、今回の住民投票は、上記の3種類のいずれでもない。

「大都市地域における特別区の設置に関する法律」
にもとづいておこなわれたものである。
そして今回の住民投票の結果には法的拘束力が伴う。



今回、この住民投票で反対が賛成を上回った
ということは、大阪市が存続することが決まった、
というだけことだ。

いくつも浮きぼりになった問題が解決したわけではない。

これだけ僅差だったのも、みなどう決めるか
悩んだ結果であろう。

「大阪市」を存続させながら、これらの問題をどう解決するか
「賛成派」も「反対派」もしっかり考えていかなくてはならない。







2015年5月15日 18:30

卒業生(カテゴリ:ACT)

卒業生



ずっと憧れだった制服。

兄弟そろって着られましたね!



これからが始まりでもあります。

楽しみつつ頑張ってください!!


2015年5月6日 16:28

今日から授業です!(カテゴリ:田中)



今年のGWは好天に恵まれました。

ほんとうに行楽日和。


6年生は悔いのない日々を過ごせましたか?



さて、5年生と6年生は今日から授業です。

元気いっぱい顔を見せてください!


待っていますよ!!




←前月|1|翌月→