ACTブログ



2011年8月17日 20:04

サイクリングをしよう(カテゴリ:渡辺)

サイクリングをしよう

はじめまして。
夏期講習より授業に入っています、渡辺です。
はじめての方もいるかと思います。
担当科目は、国語・社会です。

今回、初めてブログを書かせていただきます。
主に、夏休みの体験記です。
怒られない程度に書いていきたいと、考えております。
ACTにこういう先生もいるんだ程度に、読んでいただけると幸いです。

前置きはこのぐらいで、本題へ…

時は、八月某日
まだ、暑さが残る昼下がり。
私は、颯爽と自転車にまたがっておりました。
朝から頭の中に流れてくる、クイーンの「Bicycle Race」を口ずさみながら…
そうです。サイクリングをした時の事を書かせていただこうと思います。

目的地は、夏の暑さを吹き飛ばしてくれるであろう「都会のオアシス」へ
もう一つの目的、体力作りも兼ね(先日、フットサルに参加したとき2分と持たなかった反省も込めて)べダルを力強く踏み込む。
漕ぎ進める事数十分

まだまだ、クイーンは健在であります。
エンドレスで流れる「Bicycle Race」
溢れるアドレナリン。
高まる高揚感。
流れる街並み。
想像するフレディ・マーキュリー。
……(^_^;)

そんなことをしているうちに、広大な川へ出るのでありました。
「多摩川」
橋の途中、川へ目をやると川の大きさもさることながら
河川敷の大きさに驚きました。
そこから、東京側に目を移すと、もりもりと盛り上がる河岸段丘。
あれは、武蔵野台地の端、武蔵野段丘ではありませんか。
じつは、今回の目的地と大きく関係しているのであります。

河川敷へ目を戻すと、いくつかのグラウンド。
昔は、巨人軍のグラウンドとして使われていたそうです。
「ここから、王、長嶋をはじめ数多くの選手達が飛び出していったんだな。」
と少し黄昏ながら、今の巨人軍の不調ぶりを考えてみるのでありました。

ふと、気が付くと傾きかける太陽。
「急がねば」
旧巨人軍多摩川グラウンドに別れを告げ。
東京都にお邪魔することに。

川沿いを走ること、また数十分。
方向感覚は良く。行きに軽く地図を軽く見てきた程度。
車が、びゅんびゅん走る国道の下に
それはありました。

突如現れる
都会のオアシス
「等々力渓谷」

渓谷の上には大きな国道が走っている
大変変わった、渓谷であります。
川のせせらぎに誘われて早速潜入。
ここでは、段丘層をまじかに見ることが出来るのです。
もっと言うと、武蔵野台地の端が見れるのです。
地図帳で見る武蔵野台地とはまた違う一面をうかがうことが出来ました。
また、「等々力渓谷」には、横穴古墳があり近くに野毛大塚古墳も存在します。
古墳マニアの方はより楽しめるスポットです。
都会のオアシスのはずが、蚊が沢山いたため
早々に退散。

一つの目標を達成した充実感をペダルに乗せながら
多摩川沿いを戻ります。
ふと、河川敷を走ることに
河川敷には、グラウンドの他に公園もありまして、
砂場まであります。親子が先客でいたので、
温かく見守りながら、
ブランコに試乗します。

そんなこんなで、日も沈み景色が水面に映る頃
夜景を横目に家路に急ぎました。

ふと、汗のにおいが気になりまして、途中で焼き肉の香りに変えて
帰りました。

以上 とある夏の体験記でした。

また、特にクイーンが好きとかはありません。
あしからず。

おしまい

2011年8月8日 23:16

お休みも3日たちまして…(カテゴリ:ACT)

お盆休みも3日が過ぎました。6年生のみなさん充実した日々を過ごすことはできましたか?

まだ1週間ある。でなく、もう3日たったと思ってくださいね。

この1週間がみんなにとって有意義であることを願ってます。周りを気にすることなく、自分の為に自分に必要なことを頑張って下さい。みんな見てないわけでなく、見てますよ。必ずわかります。

だから、精一杯頑張って、いい顔したみんなに会えることを願っています。頑張れ!!

←前月|1|翌月→