ACTブログ



2012年6月29日 23:03

自修館中等教育学校 説明会(カテゴリ:井上)

自修館の特徴

・探求

 自分自身で研究課題を見つけて長期間的に調べ上げて発表ま

 で行う。

・EQ教育

 心の成長、バランスを考え教育していく。

・4学期制

 あえて長期休暇にせず細かく分けることにより学習リズムを作

 っていく。

このようなことを中心に色々な説明をしていただきました。

 

大学合格結果

国立大学17名

私立大学324名

短期大学1名

専門学校2名

詳しい学校名は割愛させていただきます。

 

受験日程

2/1 午前 午後

2/2 午前

2/3 午前

以上になります。詳細を知りたい方はご連絡ください。

2012年6月28日 19:17

日大藤沢中学(男女共学校) 塾対象説明会(カテゴリ:ヤンコバ)

日大藤沢中学(男女共学校) 塾対象説明会

小田急線、六会日大前の駅を降りてすぐ。

広大な、中学・高校・大学の共有キャンパスがとても印象的。

 

 

 




☆校長先生のご挨拶☆

「中学校を設立して4年目。最初の入学生が今年高校1年生になった。」
「学業はもちろん、農場・牧場・食品加工場などを利用したフィールド実習にも力を入れている。」
→ さすが、日本大学生物資源学部(旧、農獣医学部)に併設された学校ならではである。


☆教頭先生のお話☆

〜学業面〜
「高1から特進クラスを設けている。高校からの入学者(400 名ほど)、内部進学者(今年初83名)の中で選抜テストに合格した120名が特進クラスに。今年の内部進学者の83名のうち、64%が特進クラスに入った。この割合を今後上げていきたい。」
「中学では極端な先取り学習はしない。(高校入学者とクラスが混ざるということもあって)」

〜人間教育〜
「中1では農業(野菜作り)、中2では畜産(牛や豚の世話・ソーセージ作り)、中3ではキャリア学習がある。育てた作物は持ち帰って食べる。中1の枝豆はお父さんに好評。」

 


☆広報部の先生のお話☆
「H25年度から80名募集→120名募集になる。」
「H25年度からは今年9月に完成する新校舎(中学棟)での授業になる。」
「パンフレットには、あえて高校の内容を多く載せている。在籍生徒は高校生の影響を多く受けるもの。日藤を見るなら高校もよく見てほしい。」


☆各科目の担当者のお話☆

〜国語〜

「大問×3。

1は漢字&知識。漢字はトメ・ハネも見る。知識は文法の正解率が悪い。
2は説明文。文の長さは流動的。いい文なら長くなるかもしれない。
3は物語文。難問ではないのに解答らんが白紙になりやすい。時間の使い方に注意。」

〜算数〜
「5点×20問。式を書かせる問題はなし。1の計算と2の小問をしっかり得点すれば受験者平均に。」

〜社会〜
「30分で40問ほど。記号問題が1点、書く問題が2点。1は地理、2は歴史、3は政治、そして4に神奈川県問題を出す。ふだんの勉強の中から神奈川にかかわる内容が出される。」


〜理科〜
「知識より計算問題で差がつく。1は各分野の基本小問。2は生物。3は地学。4は物理、5は化学。」

→ 全体的に、難問はないが、苦手分野をなくして時間内にまんべんなく答えることが大切である。

 

7/21(土)と9/8(土)にはオープンキャンパスがあるそうです。これからさらに伸びていくであろう学校。施設も充実。一度見に行ってみてはいかがでしょうか。


最後に渡辺先生と正門で記念撮影〜!なんと、警備員さんが撮ってくれました(笑)。


日大藤沢中学の先生方、どうもありがとうございました。

2012年6月27日 22:05

4年生の学び〜成果テスト採点所感(カテゴリ:ACT)

先週金曜日に受けてもらった成果テストの採点がまとまりました。

 

算数:計算で失点することが多くなっている。雑にならないよう、しっかり指導していきたい。

等差数列など、4年生にとって難しい分野は、理解できていることがまだ得点に結びつけられていない。今後、いろいろな形で身につけさせるようにする。

 

国語:漢字での得点差は大きい。読解では、文章から書き抜く作業が正確にできるようにさせたい。

 

社会:授業中に聞いたときは答えられても、テストで自分で読み、自分で考えるというときには答えられない。そのギャップが大きい。どこのことをやっているのか、頭の中に地図をつくって、身につけさせたい。

 

理科:ことばの知識がしっかりしている子どもとそうでない子どもの差が大きい。ことばを正確に覚える、というのは、内容とことばが一致して[理解、といえるかな]、初めて可能になる。今後、そこに気をつけて授業をすすめたい。

 

どの科目でも同じことがいえるのは、授業中、

「これってなあに?」

と聞かれてできたことが、テストではまだできない、ということだ。

 

耳学問、というのでしょうか。

読む・書くという基本的な学習スタイルがまだ4年生では

できあがっていない子どもが増えてきている。

 

このようなことは日々の努力でしか伸びない。

しかも結果がはっきりと手にとってわかりにくい。

でも続けなくてはいけない。

ノルマにならず、理解し、学びを楽しむことの積み重ねのなかで

しっかり力をつけていかせたい。

 

 

4年生の成果テストは、29日(金)に返却いたします。

 

 

 

 

2012年6月25日 23:04

洗足学園中学校(女子中学校)説明会(カテゴリ:ACT)

入試要項
・2013年度 入試日程
 第1回 2月1日(金)
 第2回 2月2日(土)
 第3回 2月5日(火)

・募集人数
 第1回 80名
 第2回 100名
 第3回 40名

・試験科目
 第1回 2科(国語・算数)または4科(国語・算数・社会・理科)
 第2回 2科(国語・算数)または4科(国語・算数・社会・理科)
 第3回 4科(国語・算数・社会・理科)

教育環境
グローバルスタンダードを掲げている。英語だけでなくあらゆる教科をバランスよく勉強する。

私立大学より国公立を視野に入れた教育環境であり、文系・理系に分かれる時期も高校2年生からと遅い。

また、神奈川私立女子校の中で東京大学を目標においている学校はそう多くはないであろう。これからの結果に注目していきたい。

2012年6月24日 17:50

頌栄女子学院 学校説明会(カテゴリ:ACT)

・大学進学実績
早慶上智国公立 51.6%

・2013年度募集要項
入試日程
第1回 2月1日(金) 
第2回 2月5日(火)


募集人数
第1回 100名
第2回 100名


合格発表
2月2日(土)午前9時〜正午
2月6日(水)午前9時〜正午


試験内容(第1回・第2回)
筆記試験 国語・算数・理科・社会
(各40分・100点満点、計400点満点)
面接 (保護者同伴)
(繰り上げ合格はなし)

・学校説明会予定
対象 保護者
会場 頌栄女学院グローリアホール
日時 2012年10月6日(土)午後1時30分〜3時30分
    2012年10月20日(土)午後1時30分〜3時30分
        (2回とも同じ内容・予約の必要なし)

学校案内や授業公開などもありますので、希望の方は頌栄女学院HPをご覧ください。

・教育環境
ネイティブの先生が7人おり、英語のクラスは10クラスに分けるなど、英語教育に力を入れている。また、中学・高校において海外研修を体験し、クラスの20%が帰国生である環境の中で英語教育を受けることができる。

・入試問題
4科バランスよく学習する必要がある。
また、理科や社会で差が出てくるので、しっかりと学習を進めていくことが必要。

2012年6月23日 19:48

成果テスト返却しました!(カテゴリ:ACT)

テスト返却と、クラス替えは子どもたちにとって

一つの物語を生む。

 

「良かった」「悪かった」「ヤバイ…怒られる…」

それぞれの感想。

 

 

ただし結果はあくまでも結果に過ぎない。

子どもたちには

「出てしまった結果はどうすることもできない。

だから、この結果を次にどういかすか考えなさい」

と繰り返し注意する。

子どもたちは、どうしても近視眼的に判断してしまう。

 

大切なことは、原因と結果の関係だ。

お父さんやお母さんが怒っているとしたら、

それはテスト前の態度が悪かったから、であって、

結果ではないんだよ、と子どもたちに話している。

 

だから、もし結果が悪かったなら、

次のテストに向けて、どう取り組むかをしっかり考えて

みてほしい。

 

同じことを繰り返してはいけないのは、

五年生も六年生も同じだ。

 

 

ただ六年生は同じ間違えを繰り返す時間さえなくなってきている。

 

 

その部分に関しては、しっかり緊張感を高めていかせたい。

 

 

 

 

2012年6月20日 22:56

神奈川学園学校説明会【ACT主催】[神奈川・女子校](カテゴリ:ACT)

最初に。神奈川学園の諸先生方、本日はお世話になりました。ありがとうございます。毎年、このような説明会をご厚意により開かせていただき、ほんとうに感謝しております。

 

前日の台風4号。

深夜までその影響が残り、開催が危ぶまれたが、風こそやや強かったが、すっきり晴れ、むしろ暑いくらいだ。

 

30分前には学校に着き、入試担当の米谷先生にご挨拶をした。

神奈川学園のポスターをいただいた。

今年の神奈川学園のポスターは、ACTの卒塾生です!

「(彼女が)すごく頑張っている」とうかがい、良かったと安心する。

 

 

1 大学進学実績(抜粋) ※現役のみ 

 [国公立大学]

お茶の水女子大 1名

信州大学 1名

首都大学東京 1名 

[私立大学]  

早稲田大学 4名 

上智大学 4名 

青山学院大学 11名 

立教大学 6名 

明治大学 8名 

中央大学 7名 

法政大学 21名 

学習院大学 4名

 

2 入試結果 

昨年度より、応募数増加。神奈川県内の女子校で、2012年入試で応募者が増加した学校は少ない。

1日午後受験を実施した影響もあるが、ほかの日程も着実に増えている。

これは、午後受験を考えて説明会に来られた保護者が説明会を聞いて神奈川学園を気に入ったため、他の日程でも受験したからではないかと推測される。

 

3 学校の取り組み 

たいへん面倒見がよいのがセールスポイントだ。

生徒たちは「ダイアリー」に日々の家庭学習のようす、また自分の思ったことを書き込む。

担任や副担任の先生は、それを日々チェックし、学習から生活まで、子どもたちのようすに目を配る。 

 

成績を伸ばすのは、決して学習だけではない。やはり環境が大切だと感じる。

 

 

 

私たち塾関係者にとって、学校説明会は

1 学校の新しい情報を手に入れられる

2 それぞれの学校の教育現場を生で見られる

3 卒業生のその後のようすを聞ける

 

という、現在と過去と未来の結節点である。

 

 

今日は参加人数こそ少なかったが、だからこそ神奈川学園の良さが伝わったようにも思う。

 

今後もいろいろな方々にご協力いただきながら、このような説明会をたくさん開いていきたい。

 

 

2012年6月19日 14:23

横浜雙葉中学校学校説明会[神奈川・女子校](カテゴリ:ACT)

元町・中華街駅が最寄り駅。

以前はJR根岸線の石川町駅だったが、こちらの駅ができてほんとうに便利になった。

 

外人墓地を右手に、閑静な道を進む。

今日は湿気も多く、むっとするような緑。

じとっと汗ばんだできたころに、学校に着いた。

 

 

先生たちの対応はとても丁寧でやさしい。

学校の雰囲気とぴったり合っている。

 

案内されて説明会会場に入った。

冷房がありがたい。

まだ開始まで時間があるので、場内には学校紹介ビデオが流れている。しかし、それも5分前には放送が中止された。

とてもパンクチュアルで整然としている。

 

 

 

では、本題に。

1.大学進学実績抜粋 (179名卒業)

 【国公立大学】

 東京大学 6名

 【私立大学】

 早稲田大学 79名

 慶應義塾大学 46名

 

2.入試結果

 [募集人数] 一般90名 帰国生若干名

 [応募数 ( )内は昨年度] 237 (267)名

 [合格最低点 ( )内は昨年度] 217 (238)/ 360点

 [科目別平均点 ( )内は昨年度]

 国語 52.0 (64.1)/ 100点

 算数 66.6 (57.6)/ 100点

 理科 50.6 (47.4)/ 80点

 社会 43.9 (55.0)/ 80点

 

 ◎各科目のポイント

[国語] 

 漢字の読み、記述

 「自分の考えを根拠とともに論述する力をつけてほしい」

[算数]

 比と割合、図形

 「ドリル的に鍛えられた頭より、思考できる頭を試す」

[理科]

 生物分野・地学分野の時事的な知識

 「できるだけ身近な現象に興味をもってほしい」

[社会]

 歴史分野の記述、公民分野、特に国際連合の知識

 「資料でわかることと知識で知っていることを結びつけて考える力をつけてほしい」

 

 

最後の最後は千葉校長先生のお話。

「私の授業のカリキュラム上の問題(千葉先生はこの説明会の時間に、授業をされている)なのか、時間を延ばさないよう最後に私の話をもってきたいのか… これは時間制限をしたい広報部の陰謀のように思える(笑)」

と、会場の笑いを誘ったあと、子どもたちをやさしく、そして大きく包むようなお話をしてくださいました。

時間はやっぱりオーバーしていましたが(笑)

 

 

 

本日・明日のところで学校説明会やオープンスクールの日程表をお配りします。

 

 

 

 

 

 

 

2012年6月16日 18:19

明日は成果テストです!(カテゴリ:田中)

 

ACTの5・6年生のみなさん!

 

明日は成果テストです。

漢字の学習は終わりましたか?

社会の新演習のノートを提出できますか?

そして満点とれるぐらい一生懸命やっていますか?

 

 

どんなことも準備が大切です。

本番の結果よりも、その準備がどれだけきちんとできたか?

ということの方が大切なのです。

 

結果はさまざまな要因に左右されます。

しかし準備は自分できっちりできるものです。

 

そしてしっかり準備をしたからこそ、テストを頑張ろうという気持ちにもなるのではないでしょうか?

 

授業のときも話したことがあると思います。

大切なことは、「どれだけ本気で取り組んだか」ということです。

それが自分の成長につながります。

自分の限界をこえることにつながります。

 

まだ時間はあります。

一生懸命やってみましょう!

 

 

明日は期待していますよ(^^)/

 

 

 

 

2012年6月14日 22:17

海城中学・海城高等学校[東京・男子校] 学校説明会(カテゴリ:ACT)

今日は海城中学・海城高等学校の塾対象学校説明会がおこなわれた。

 

毎年楽しみにしている学校説明会の一つ。

昨年もブログで紹介させていただいたが、学校の取り組みがたいへんおもしろい。そして大学入試結果も堅実である。

 

 

1.2012年度大学入試結果[抜粋]

東京大学 47人

京都大学 12人

早稲田大学 224人

慶應義塾大学 148人

(卒業生 379名)

 

 

2.教育への取り組み

海城中学では20年前より「21世紀型の新しい教育」に取り組み、知識獲得型の系統学習から、問題解決型の総合学習へと舵をきり、学力の充実を図った。

 

しかし、修学旅行先の函館の朝市で衝撃的な事件が起こった。

地元のお父さんやお母さんと朝市に出かけたものの、30分で帰ってきてしまった。どうやら話が全然できなかったらしい。

 

そこで学力だけではダメだと修正し、人間力も鍛える取り組みを始めた。

相手を思いやる対話力を育てる。コミュニケーションとコラボラレーション。

1+1+1が3ではなく、5にも6にもなるようなシナジー効果を生むための人間力を育てることに主眼を置く。

具体的には、プロジェクト・アドベンチャーやドラマ・エデュケーションの取り組み。

成果は上がっているように感じている。上記の大学入試結果も、それらの教育への取り組みの、あくまでも一つの結果である。

 

 

3.今年度の中学入試の結果について

2月1日【一次試験】 受験者平均点

国語 69.4[120点満点]

算数 57.9[120点満点]

社会 49.5[80点満点]

理科 39.2[80点満点]

合格最低点 235点(58.75%)[400点満点]

実質倍率 3.30倍

 

2月3日【二次試験】

国語 67.2[120点満点]

算数 69.9[120点満点]

社会 45.7[80点満点]

理科 47.7[80点満点]

合格最低点 250点(62.5%)[400点満点]

実質倍率 3.14倍

 

例年に比較して厳しい入試になった。四谷大塚の結果偏差値も、昨年度より1ポイント上がっている(1日の一次試験)。

3日の二次試験も優秀な生徒が入学してきた。

 

Q. 複数回受験の優遇措置があるか?

A. ない。合理的に考えれば、偏差値の高い二次試験にチャレンジするだけ無駄ではないか、と思われるだろうが、そこは小学生のやることである。単純な偏差値だけでははかれない要素がある。例えば、入試解禁日の1日には緊張していて実力を発揮できなかったが、3日にはリラックスして頑張れた、など。実際、複数回受験して合格した子どもが今年度も20名程度いる。

 

4.所感

社会の入試問題が論述式。受験を考える場合、練習が必要がある。海城の社会は、統計資料や図版などを使い、条件をおさえて論述することが大切。知らないとできないというものではない。

戸塚からは少し距離もあるが(JR新大久保駅)、検討の余地があれば見にいっていただきたい学校である。

 

 

 

 

 

 

←前月|1|2翌月→