ACTブログ



2013年1月31日 16:55

受験生におくることば(カテゴリ:田中)

 

いよいよ明日から、です。

 

先日、ある6年生女子が

「もう一週間あれば、もっと勉強できるのに…」

と切実な表情でつぶやいていました。

 

その気持ち、よくわかります。

そしてその気持ちから、今ほんとうに頑張っていることが

伝わってきます。

 

 

昨日、講師陣の激励会をおこないました。

 

当然激励することばをかけるのですが、

それは「ことば」というものではありません。

 

今までいっしょに過ごした時間、濃密な関係から生まれた

ことばというのでしょうか。

深みや奥行きをもって子どもたちの心に染み入ります。

これはことばというより、

気持ちといったほうがいいかもしれません。

じゅうぶん子どもたちに伝わっていることは、

子どもたちの顔つきを見ていればわかります。

 

 

がんばれ!

僕らはしぼりだすような思いで発します。

子どもたちは、受験会場で一人ひとり戦います。

人生初めての孤独な戦いかもしれません。

 

しかし家族も、仲間も、そして僕ら講師もいる。

そう考えるとき、ほんの少し勇気が持てるかもしれない。

 

いまを一生懸命に生きなさい。

どんなに考えても過去は変えられません。

どんなに考えても未来はわかりません。

 

ただ「今を一生懸命に戦うこと」に集中しなさい。

 

それがどんな結果であっても、

その経験はかけがえのない、貴いものとなるでしょう。

 

 胸をはっていってらっしゃい!

 

 

 

 

2013年1月26日 18:41

もうすぐ、ですね。(カテゴリ:田中)

 

6年生全体の空気が変わってきています。

 

まっすぐにとらえる目の輝き、

すっきり伸びた背筋、

字を一画一画丁寧に書き込む手つき。

 

背中からオーラ、というのでしょうか。

 

出始めています。

 

 

もう残り短い間ですが、

「いま」ほんとうに伸びる。

 

真剣にやるからこそ、ほんとうに伸びる。

 

今まで何やってたんだ!?

そんなこと言わずに見守ってやりましょう。

 

まっすぐに伸びていこうとする子どもたちを応援してやりましょう。

 

 

 

2013年1月18日 15:21

12期生激励会〜続編(カテゴリ:田中)

 

昨日の激励会。

多くの卒業生たちに集まってもらいました。

 

ちょっとようすを報告します。

受験生への激励会のことばを卒業生にもらいます。

受験経験が近い、中学1年男子から。

某男子は恥ずかしいからか、サングラスをかけて登場。

でも微妙に盛り上がらない…

 

男子は思いがあっても、表現力がなく(笑)

なかなかじょうずに伝えられません。

 

次は中学1年女子。

さすがに上手に話します。

自分の経験の話し方。声の大きさ。

笑いを取ろうとして工夫するところも。

やっぱりお姉さんですね(^^)d

 

中学2年の男女。

男子は自分の学校アピール!

野球部にぜひ、と。

女子は励まし方も慣れたものですね。

 

中学3年の卒業生は多く来てくれました。

今年の受験生のお兄さん、お姉さんもいます。

3年生にもなると、「頑張ってください」という型どおりの応援でなく、

オリジナリティある応援です。

 

さて、高校生。

昨日の激励会において、高校2年生のみんなには

ほんとうに感謝です。

受験生一人ひとりに渡すお菓子の準備から

「激励のことばはこういう形でお願いします」という声かけまで。

中学生たちを使って、上手にまとめてくれました。

終わったあとのゴミの片付けも。

 

ほんとうに感謝です。

来年以降、これが伝統になることを祈ります(笑)

 

実際の激励のことばは「禁句(?)」まで飛び出して!

でも大盛り上がりだったので、大成功でしょう!!

 

 

さあ、しっかり励まされた受験生たち。

今度は君たちがその応援にこたえる番です。

精一杯やりましょう。

 

 

 

 

 

 

2013年1月17日 22:21

12期生激励会(カテゴリ:田中)

 

19:30より激励会がおこなわれました。

 

たくさんの卒業生が来てくれました!

 

中学1年生から高校3年生まで。

ほんとうにありがとうございます。

 

卒業生の激励にこたえて、受験生もがんばってくれると思います。

 

12期生のみなさん!

さあ、ここからですよ。

気持ちを高め、学習に集中しましょう!!

 

 

 

2013年1月10日 20:33

1月入試が始まりました!(カテゴリ:田中)

 

すでに首都圏入試の前哨戦である

1月入試が始まっています。

 

Actでは1月入試を全員が受験する、ということはありません。

例えば、2月1日が第一志望の男子や、

初めての経験に対して身構えてしまう子どもたちに

勧めています。

 

試験会場では、模試気分の子どもたち(他塾の生徒)が

教室内にいて、緊張感はありません。

大切なのは、試験を受ける前の心の準備です。

 

「どうなるんだろう?」

というドキドキ。緊張。不安。

いろいろな思いが交錯します。

 

しかし、終わってみれば、

「どうだった?」と聞くと、

「全然緊張しなかった!」と笑います。

 

子どもたちの経験というのはそういうものです。

 

もちろん初めての経験に臆せず臨める子どもたちもいます。

そういう子どもたちは1月受験の必要なんてありません。

 

朝から混雑する電車に乗って、

疲労したり、風邪をもらったりするリスクだってありますからね。

 

でも一つ経験をして、強くなる子どもたちがいることも事実です。

 

しっかり「いい経験」をさせて、

2月からの本番にむかわせたいと思います。

 

 

 

 

2013年1月7日 14:45

冬期講習修了テストです!(カテゴリ:田中)

 

本日1月7日は冬期講習修了テストの日です。

 

みなさんは学校の授業を終えたあと、修了テストを受験する

ことになりますね。

 

4年生でも1日2時間30分、

5年生は1日5時間以上も毎日のように

塾で学習を積み重ねました。

 

講習中、どのように取り組んだかが試されるテスト。

楽しみです(^^)

 

 

5年生はこのあと17時からテストです。

 

すでに4年生は始まっています。

 

 

みんな、がんばれ!!

 

 

2013年1月5日 10:27

さあ、始まりました!(カテゴリ:田中)

 

あらためまして。

明けましておめでとうございます。

 

昨日から4・5年生の冬期講習の授業が始まりました。

 

「こんにちは〜、明けましておめでとうございます!」

元気よくあいさつして、入ってきます。

 

みんな、お正月をどのように過ごしたか、の報告をしてくれます。

「栃木のばあばの家に行ってた!」

「気がついたら、宿題をやってなくて…まとめてやっちゃった(笑)」

「神戸のおばあちゃんの家に帰省して、昨日帰ってきた!」

 

それぞれのお正月があったようです(^^)

 

でも1月7日(月)には冬期講習修了テストもあります。

やるべきことはやってたかな?

 

「はい、休み中にやった演習問題のノート!」

きちんとやってるんだね。

 

 報告に来る子どもたちは順調に学習が進んでいるものです。

しっかり「お休みを楽しんだ」子どもたちは、勉強の報告は

しないものです。

都合の悪いことは…ね。

 

さあ、あと2日間は勉強できますよ。

スイッチを切り替えて、頑張りましょう!!

 

 

 

2013年1月2日 18:18

シンプルにいきましょう。(カテゴリ:田中)

 

1月2日、6年生は午前中に算数、午後から国語の補習です。

 

国語C組は入試問題を演習しました。

入試問題を使って、

どんな学校を受験する場合にしても力になるように、

文章中のことばを使って、記述をまとめる練習をしました。

 

どの部分は、文章中のことばをそのまま使っていいか、

どの部分は、自分のことばで説明しなければいけないか、

一つひとつ確認しながら解きました。

 

採点対象になる部分をしっかり把握すれば、

少なくとも作業すべき点がはっきりします。

 

作業がはっきりすれば、手もしっかり動きます。

百字程度の記述でもおそれる必要はありません。

 

残り1ヶ月となり、子どもたちの間からも

「もう1ヶ月だね」という声が挙がるようになりました。

時間は、このようなとき絶対的なものです。

刻刻と近づいてくる。

 

焦らずにいきたいものです。

 

このようなときは、できるだけ思考もシンプルな方がいいでしょう。

あれやこれやと考えても、

なかなか先に進みません。

 

「これをやる!」と決めたら、どんどん先に進められるものを

やるべきでしょう。

 

頭の中でエンジンが「ブルン」とかかり、

どんどんドライブする、そんな感覚を味わってほしい

ところです。

わかりますかね?

 

一つの問題を解くと、次に来る問題を何となく予想して…

ということの連続、というのでしょうか。

すごくリズムが良くなってくる。

 

「オレ(ワタシ)って、すごいでしょ!」という喜び。

この喜びを味わうために、どんどん問題を解きたくなります。

 

できないことを悩むより、できることをより確実にしていく。

 

作業も、思考もシンプルにするのがいいと思います。

 

 

明日は午前中から算数の補習があり、

午後から社会の補習があります。

 

 

 

2013年1月1日 20:22

明けましておめでとうございます。(カテゴリ:田中)

 

2013年が始まりました。

 

今朝は気持ちよく晴れて、しかも比較的気温も高く、

おだやかなお正月を迎えることができました。

 

今年も職員一同、全力で頑張ってまいりますので

よろしくお願いいたします。

 

2013.1.1

 

←前月|1|翌月→