ACTブログ



2013年2月28日 22:33

2013年中学入試総括(カテゴリ:田中)

 

2月末日。

 

ずいぶん暖かい一日だった。まるで春のよう。

 

春…桜か、なんて考えていたら、また入試のことを思い出した。

 

 

初旬におこなわれた入試から

もう数週間経ったなんて、信じられない。

 

いや、反対か。まだ数週間しか経っていないのか。

 

すごく近くもあるし、すごく遠くもあるし。

 

全体の話からしよう。

 

1 倍率のウソ

 中学入試を受験する生徒の数は減少している。

 だから倍率の下がっている学校も多い。

 しかし、チャレンジ組が減少しているだけで、

 見た目の倍率は下がっているが、実際の競争は

 十分に激しい。

 また入試後半の倍率は高いが、実質合格している

 受験生は来ないので、力をしっかり発揮すれば

 十分に合格できる。

 要はあきらめない気持ちと、実力を出し切れる精神力だ。

 もちろん学力は最低条件として。

 

2 共学校の人気

 中央大横浜や神大附、湘南学園など人気の高い

 共学校は多い。大学入試実績や、学校の取り組み

 が説明会で上手に表現されている。

 保護者の方々は、同じ資料をご覧になって「今年の」

 受験校を決めるので、同じ学校を選択することが多くなるのは

 仕方のないことだろうか。

 

3 思考力と表現力を鍛えよう!

 公立の中高一貫校の人気が高い。

 国立大学への合格がしっかり出せた東京の

 公立中高一貫校を先例として、

 横浜市で新設された公立中高一貫校も

 期待が高い。

 私見としては、私立の学校が求めるものとは異なっている

 と思うが、大学進学実績を求めるなら、リーズナブルで

 私立と比較する十分に価値あり。

 

 その公立中高一貫校は検定試験であって、

 入学試験ではない。

 

 検定試験の内容そのものも、文章を読み、作文を書くことや、

 資料を見て、計算し、グラフを作り、自分の考えを述べる

 など、単純に難しいことを知っているかどうか、でないものと

 なっている。

 

 関西地区ではもともと大阪教育大の附属校の人気が

 根強くある。だから、私立と併願して塾に通う生徒たちは

 けっこういる。

 ガシガシと鍛えて、合格させる力をつけるだけでなく、

 スマートに磨いて、合格させる力をつける必要もある。

 

 知っている知識を運用する力を求めるテストは

 この十年間で多くなっている。

 指導要領改訂により、単純に覚える力でなく、

 どう考え、どう表現していくかが重要視された。

 私たち塾もそれにどう対応するかが求められてきた。

 

 塾によってはビジネスチャンスということで、

 「〜対策講座」なってやっているが、

 Actは塾の授業のなかで、考え、表現する力を鍛えて

 いこうとしている。

 

 その結果も十分ではないかもしれないが、

 出始めているように思う。

 

 

 

 

 入試が終わると、いろいろな思いが去来する。

 

 今年の入試もいろいろあった。

 爆発的な喜びあり。

 悔しい涙あり。

 

 でも、ほんとうに頑張らせることができた、と思う。

 結果がどうなるかわからないことに、

 全力を尽くせるというのはほんとうにすばらしい!

 

 みんなそれぞれに

 いろいろな我慢をして、2月1日をむかえたと思う。

 

 

 激励会に来てくれる先輩たちが、

 どんな気持ちで塾に来てくれるか、

 入試が終わった君たちならもうわかると思う。

 

 ほんとうにいい経験をしたと思う。

 

 でもこれは始まりだ。

 

 

 中学・高校とさらに頑張って、楽しい生活を送ってほしい。

 

 僕らはActで今年も精一杯頑張って、君たちの後輩を育てます。

 

 

 また来年待っています。

 楽しみにしていてください。

 

 中学受験塾Act 田中

 

  

 

2013年2月14日 22:09

工作(カテゴリ:ヤンコバ)

工作

新4年生の授業、楽しく進行中!

 

 

写真は、中センの力作 『こん虫』(笑)。

 

 

う〜ん、いまいち・・・byダイブツ

 

 

明日のこばやん社会は・・・東南アジアにしようかな。

 

2013年2月13日 22:12

6年生 2月度保護者会(カテゴリ:ACT)

 

本日10時30分より、2013年度入試結果報告をかねた

保護者会をおこなわせていただきました。

 

 

1 2013年度入試結果報告

 12期生はそれぞれがベストを尽くしてくれました。

 倍率は下がっていても、競争は激しくなっているので、

 今後はしっかり取りきる力をつけさせていこうと思っています。

 また思考力を重視した問題が男子上位校を中心に

 出題されるようになっているので、

 思考力とそれを表現する力をつけていく授業展開を

 これまでも取り組んできたが、より強化していきます。

 

2 各科目ガイダンス

 6年生は通塾日数が多くなるので、

 短い時間のなかで、上手に時間を使うようにしていかせたい

 と思っています。

 2月末から始まる保護者面談では、

 それぞれの学習状況を確認し、志望校合格の学力に

 どう結びつけていくかお話しする予定です。

 

算数 

・忙しくても算数パワーアップはしっかりやりましょう。

・強い苦手意識を持つことなく、ここまで来ている子どもが

 多い学年です。

 ネガティブにならずに、明るく頑張らせたいですね。

 

国語

・まず学習ペースをつかみましょう。

・漢字・知識は時間をかけずにやりましょう。

・読解は各クラスで取り組みが異なります。

 

社会

・まず歴史。これから難しいところに向かいます。

・そのあと政治が始まります。

 

理科

・Bクラスは家庭で知識分野を、Aクラスは塾で知識分野を

 確認します。

・オススメの教材

 「中学入試 理科のつまずきを基礎からしっかり」 学研

 「理科 メモリーチェック」 みくに出版

 

 

 

2013年2月9日 16:48

2月度 新4年生父母会(カテゴリ:ACT)

 

お忙しいなかACT新4年生父母会にご出席いただき、

ありがとうございました。

 

お休みされた方は、お渡しいたしました父母会資料を

ご覧いただき、わからないことがございましたら

ご連絡ください。

 

1 2013年度入試結果報告

 昨今の中学入試事情とACTの入試結果を報告させて

 いただきました。

 

2 新学年各科目ガイダンス

 国語(火曜日・木曜日)

 持ち物:予習シリーズ ノート(1センチ方眼が望ましい)

      漢字のテキスト 筆記用具(マーカー数種類)

 火曜日 漢字テスト 読解演習

 木曜日 文の構造理解(文法を中心に)

 家庭学習:漢字 音読 意味調べ

 

 算数(火曜日 金曜日)

 持ち物:筆記用具だけでよい

 金曜日は授業後に、算数演習がおこなわれます。 

 家庭学習 算数パワーアップ

 

 社会(金曜日)

 持ち物:予習シリーズ 地図帳 筆記用具(赤のマーカーペン)

 家庭学習 予習シリーズの要点チェックをやるとよい

 

 理科(木曜日)

 持ち物:ノート(1センチ方眼または行) 筆記用具

 家庭学習 まとめのプリントを配付するが、

        ノートの見直しが効果的

 

3 新学年生活ガイダンス

 通常の授業でお弁当は必要ありません。

 しかし、4月から始まります算数演習の授業は

 8時を過ぎることもありますので、

 演習が始まる前に、お弁当の時間をとります。

 通常の授業時は、おかしを持ってきて食べている

 子どもたちが多いようです。

 

 

 何よりまずは週3日の塾通いに慣れることが大切です。

 そのなかで学習習慣をしっかり身につけていきましょう!

 

 

 

 

2013年2月4日 08:31

入試速報 その1(カテゴリ:ACT)

 

昨日、塾生全員が合格をいただきました。

 

子どもたちの頑張りを結果として出せました!

 

保護者の方々のご協力にほんとうに感謝いたします。

 

子どもたちが頑張れる環境をつくっていただきました。

 

ACTの生徒と塾が一丸となって戦った結果が出て、

 

ほんとうにうれしく思います。

 

 

 

しかし、まだまだ前半戦。

 

今日からは後半戦が始まっています。

 

 

残りの入試は決して多くありませんが、

 

より高い志望校に向かって、子どもたちは頑張っています。

 

後半戦は学力だけでなく、精神的なタフさも求められます。

 

最後まで一生懸命頑張らせ、そしてしっかり応援しますよ!!

 

 

 

 

←前月|1|翌月→