ACTブログ



2014年4月22日 19:15

4年生保護者会(カテゴリ:ACT)

 

4年生保護者会の概要をお知らせいたします。

 

新4年生の授業が始まり、2ヶ月が経ちました。

学校でも4年生生活が始まり、いよいよ本格的な

学校と塾の両立をしていかなくてはいけなくなりました。

 

何を優先しておこなうべきかをしっかり整理して、

ここから頑張っていけるよう生活スケジュールを

確立してください。

 

G.Wの課題ですが、

せっかくの長期休みなので「読書」をオススメします。

読書以外は、旅行などでいろいろな経験を積んでください。

経験がいちばんの頭の栄養になります。

 

4年生は、明るく元気なところがとてもいいところです。

でも、調子に乗りすぎたり、羽目を外しすぎたりするところが

玉に瑕なので、しっかりメリハリをつけさせていきます。

 

学習することへの意欲を高めつつ、

「がり勉」になりすぎないよう4年生らしく育てていきます。

 

 

4年生第1回面談が5月16日(金)より始まります。

面談の希望日をご提出いただく締め切りを5月9日(金)と

させていただいております。ご注意ください。

 

 

 

2014年4月22日 19:00

5年生保護者会(カテゴリ:ACT)

 

5年生保護者会の概要をお知らせいたします。

 

この時期の保護者会は

どの学年でも生活スケジュールの確立をテーマに

話しております。

 

各科目で出されている課題を確認し、

それぞれの生活に合った学習プランを立ててください。

 

それぞれの学年のカラーがありまして、、

5年生は「とても真面目」です。

漢字テストの平均点は4年生のころから

いつもハイレベルな争いを繰り広げています。

それはものすごい「長所」です。

 ただ一方で、

全体的に「言われたことはきちんとやる」傾向が強いので、

「自分から課題を見つけ頑張る」力をつけられるよう

育てていきたいと思っています。

 

 

また春は文化祭シーズンです。

5年生の秋までに第一志望校が見つかるといいですね、

という話をさせていただいております。

 

 

5年生第1回面談が5月16日(金)より始まります。

面談の希望日をご提出いただく締め切りを5月9日(金)と

させていただいております。ご注意ください。

 

 

 

2014年4月22日 18:52

6年生保護者会(カテゴリ:ACT)

 

保護者会の概要をお知らせいたします。

 

新学年が2月より始まり、

いよいよ学校でも進級、新しい学年がスタートしました。

 

新しい生活のなか、ほとんど毎日のように通塾もある、、、

子どもたちからすれば、なかなかにたいへんな日々でしょう。

 

それでも宿題も出ますし、

自分の課題のための学習も進めなくてはならない。

 

まずは生活スケジュールの確立がこの時期大切になります。

それぞれの科目の宿題や家庭学習をプリントにしましたので、

学校生活や習い事と合わせて

スケジュールを立ててください。

 

もう1点。

春は文化祭シーズンでもあります。

志望している学校の文化祭に行き、

その学校への思いをモチベーションに

勉強をがんばりましょう!!

 

という話をさせていただきました。

 

 

 

 

2014年4月22日 12:36

2014年入試変更(カテゴリ:ACT)

[2014年度首都圏中学入試変更点]

◎ 共学化・校名変更

・戸板(女子校から) 校名は三田国際学園中学校に変更予定、現校地は世田谷の用賀ですが、もともとの発祥は現在の港区(1902年戸板裁縫学校として創立、1916年に三田高等女学校を併設)で、「国際」=グローバル社会で活躍する人材を育てるという想いを込めて「三田国際学園」の名称に変更することになりました。

 

◎ 入試設定の変更

・神奈川大附属 B2/4AM→2/3AM、C2/6AM→2/5AM・2科→4科

・吉祥女子 1回(2/1AM)102→114名、2回(2/2AM)102→90名、3回(2/4AM)30名は変更なし

・慶應中等部 2次2/6or2/7→2/5(1次の発表も2/5→2/4)、2次の面接は保護者同伴+本人→同伴のみ

・城北埼玉 1/10午後に特待入試を新設、算理10名、1回(1/12AM)・2回(1/15AM)は変更なし、3回1/19AM→1/18AM・20→10名

・玉川聖学院 2/2午前に適性検査入試を新設、定員は特に定めず、桜修館を意識した作問の予定、1回2/1AM→2/2AM・新設の適性検査と並行実施・90→60名、2回2/1PM→2/2PM・50→30名、3回午前(2/3AM)→3回・2科総合→2科4科・定員は特に定めず→30名、旧3回午後→新4回・2/3PM→2/4AM・2科総合と定員は特に定めずに変更なし、なお、旧4回(2/4AM・10名)は新5回として2月6日前後に若干名で実施予定ですが、今後決定します。

・桐蔭学園(中等・男子部・女子部理数・女子部普通とも) 2/2午後に2次午後入試を新設、科目は中等・女子部理数が算国or英算、男子部と女子部普通は算国英から2科選択、英語は英検3級程度で英語による論述を含む、2/2午前は旧2次A→新2次午前・2/3午前は旧2次B→新3次・2/5午前は旧3次→新4次に呼称変更、1次と4次(2/5AM)の男子部・女子部普通は2科4科→4科、15年度入試より算数の問題の一部を男子と女子で分ける、記述問題を増やす。定員は次の通り。 

 ・東京学芸大小金井 2科→4科

・東京女学館 2/1午後に新2回午後入試(一般学級のみ)を新設、2科20名、2/2午後の一般学級は一般学級旧2回→同新3回・2/3AMは旧3回→新4回に呼称変更、定員は1回(2/1AM)60→50名、新4回40→30名、新3回30名は変更なし、国際学級帰国12/14→12/13、国際学級一般は変更なし

・東洋英和 A2/1AM→2/2AM

・獨協埼玉 新1回新設1/11AM4科男女各30名、旧1回(1/12AM)→新2回・各50→各30名、旧2回→新3回(呼称変更のみ)、旧3回(2/3PM・男女各10名)は廃止

・山脇学園 帰国12/6→12/2PM

・立教女学院 一般2/1AM→2/2AM(同伴面接は1/31実施)、帰国12/20→12/22

・三輪田学園 全日程で面接廃止、1回(2/1AM)80→90名、2回2/3AM→2/2AM・60→55名・4科→2科4科、3回2/5AM→2/4AM・60→55名、帰国12/20・若干名は廃止、1・2回に帰国入試を平行実施、帰国生は2科+同伴面接

 

[2014年度首都圏高校入試変更点]

◎ 共学化・校名変更・戸板女子(女子校から) 前期中学と同様、高校募集も共学化、三田国際学園に校名変更の予定です。なお、コースの設定は変更しない予定です。

 

◎ コース、入試設定等の変更予定

・アレセイア湘南 進学特化コース→特進コース変更予定

・国士舘 普通科アスリートコース新設予定、募集形態等は今後決定

・大成 特進コース推薦の適性検査を廃止予定、B推薦入試廃止予定

・横浜創学館 情報技術科募集停止予定

 

 

2014年4月19日 14:38

卒業生ありがとう!(カテゴリ:ACT)

入学式を済ませた卒業生が顔を出しにきてくれる。

 

そして今年の6年生を激励する。

その顔は誇らしげだ。

 

写真を撮らせてもらったのでまたアップさせてください。

2014年4月10日 21:24

なつかしの・・・!?(カテゴリ:コバコバ)

なつかしの・・・!?







古いお金がた〜くさん。
ある6年生のお母様が持ってきてくれたものです。
社会の授業中、みんなで手に取って見させてもらいました。

写真はその中のほんの一部です。
いつ頃のお金なのか調べてみました。
歴史の勉強と合わせて紹介します。

  まず左はじの、穴の開いた大きな硬貨は「天宝通宝」といって、1835年から使われていたそうな。江戸時代ですね。2年後の1837年には大塩平八郎の乱。そんなチョンマゲの頃のお金。

  そのとなりの、四角い小さな硬貨は「一朱銀」といって、1854年から使われていたそうな。これも江戸時代。ペリーが黒船に乗ってやって来た翌年、日米和親条約が結ばれた頃のお金。

  そのとなりの、大きめの丸い硬貨は「一銭」で、裏に明治9年と記されています。明治9年は1876年。その3年前には地租改正。税を現金で払うようになった頃のお金。

  そのとなりの、小さめの丸い硬貨は「五厘」で、裏に大正6年と記されています。大正6年は1917年。ロシア革命の年。1914年から始まった第一次世界大戦の頃のお金。


  続いてお札。一番小さなお札は「五十銭札」で、表に昭和20年と記されています。昭和20年は1945年。太平洋戦争の頃のお金。鳥居は靖国神社のものだそうです。

  そのとなりは「百円札」で、表の人物は板垣退助。1953年から使われていたそうな。コバコバくんが幼稚園の頃まで使われていたらしい。でもまったく覚えてませ〜ん。

  下の段。左は「千円札」で、表の人物は伊藤博文。右は「一万円札」で、表の人物は聖徳太子。これらはもう、コバコバくんが高校生の頃まで使われていたから、はっきり覚えてますよ。今でも千円札といえば、伊藤博文のコレな気がします(笑)。

  ちなみに、この「百円札」と「千円札」と「一万円札」は有効。つまり、まだ普通に使ってもいいんだそうです。 

   「でも自動販売機ではだめだろうな」 

   「高く売れるから使わないほうがいいよ」

   「1銭っていくらだ?」 (1円=100銭=1000厘) 

   「何でしょっちゅうデザインを変えるの?」 

   「ダイブツの若い頃はこのお金だったかなあ」 (それ明治時代のだし…)

みんな興味津々でした。ありがとうございました。

←前月|1|翌月→