ACTブログ



2015年1月31日 14:50

31日という1日(カテゴリ:田中)



明日から本番。


あえていつも通りに過ごさせた。

それでも一人ひとりの顔には

「明日から」と書いてある。



気になることを確認したら、

あとは思い切って明日から頑張ること。


それだけ。


あと数時間。

やるだけのことをやって

「よし」と覚悟を決めてしまえ。


2015年1月30日 13:23

補習(カテゴリ:田中)



まだできることがある。

時間もある。



あと10点取りたいなら

「よく読むこと」



最後までチャレンジしよう!!


2015年1月29日 16:08

激励会〜いよいよ本番(カテゴリ:ACT)



Act講師陣による受験生激励会をおこないます。


最後のひと押し。


いよいよです。



2015年1月28日 15:58

5年生からの応援メッセージ(カテゴリ:田中)

5年生からの応援メッセージ



マグネットを使った5年生からの

応援メッセージ。



各学年でマグネットの色をそろえて…

とやっていたのですが、

しばらくこのままで置いておこうと思います^^



2015年1月27日 14:10

前を向いて進め(カテゴリ:田中)



昨年のブログにも書いたが、

アメリカのスポーツでは

土壇場で「Believe」という

カードを掲げるらしい。



「信じろ」という意味。

今年の6年生たちにも

このことばを贈りたい。


自分を信じろ。


そして、いつも前を向いて進め。





2015年1月26日 14:35

いよいよ(カテゴリ:田中)



残り6日。

今までより真剣に

今までよりたくさん

今までより集中して

勉強をしていると思う。



焦る気持ちをおさえつつ、

やるべきことをきっちりやる。


問題演習はとても大切だが、

解答を追いかけるのだけはやめなくてはいけない。


入試に出るから大切なのではなく

大切だから入試に出るのだ。


だからなぜ大切か

が、わかれば次に出題されるべき問題が見える。


今までそういう学習を積み重ねてきた。

自信をもって最後までやりなさい!


2015年1月25日 09:21

知性を身につけるということ(カテゴリ:田中)



集団と集団、国家と国家、そして人と人

それぞれが自らに閉じこもり、

対話ができない状態が生まれている。



知性を身につけるということは

自由を身につけるということでもあると思う。



そういう知性を育てたい。

2015年1月23日 15:00

覚えるということ(カテゴリ:田中)



ラスト・スパートの時期になりました。


入試問題を演習しながら、

効率よく学習を進めていることと思います。


しかし、注意!!!

わかっていると思いますが、

入試問題を解いて、解答を確認しても

そのまま力がつくというわけではありません。


そもそも間違えるということは

その知識だけでなく、間違えた知識の

周辺も頭にしっかり入っていない可能性が高い。


だから、間違えた問題は

そのことばに関連する事項を

再度インプットしなおすのが良いでしょう。


点数出して「やった」というのも

モチベーションを上げるのには

大切ですが、学力を上げるために

必ずフィードバックするよう努めてください。





2015年1月21日 15:44

ウチなるもの(カテゴリ:田中)



昨日のブログにも書きましたが、

ここからは「メンタル」が大切です。


「メンタル」の強さ。


「周りはどうせスゴイやつばっかりだろうな」

「自信がない」

「前の夜、眠れなかったらどうしよう」

「当日体調悪かったら」

「どこも受からないかも」


いろいろな不安があります。

こういうときの敵は「自分」です。


自分で敵を作り出している。


メンタルの強さ、とは

心配する必要のない不安を

考えないということでもあります。


自分のことに集中する。

やれることをきっちりやるだけ。




残りの10日間。

落ち着いて取り組もう!


2015年1月20日 14:58

集中力(カテゴリ:田中)



国語の文章題を読むとき

一度、文章に目を通す



その最初の一度目が肝心だ。



何が書かれているか

どこで話題が変わったか

どこで場面が変わったか

ぼんやり読んでいたのではわからない。



問いを読んで初めて問題を考えるのでなく、

「このへん」

と見当をつけておく。


解くスピードが変わる。

正解率が変わる。


そして何が問われているか

先入観で答えてはならない。


内容説明か

理由説明か

気持ちを問うているのか

できごとの理由を問うているのか

問いをよく読む。




6年生たちよ。

受験は一発勝負。


集中力が勝負を分ける。

ここから集中力が上がる。


ちょっと気をつけるだけで点数が変わる。


見える世界が変わる。


君たちの目を見ていると、

いま楽しい。


ちょっと前とはちがう世界が広がっていると感じられる。



←前月|1|2翌月→