ACTブログ



2015年2月26日 14:19

ありがとう!(カテゴリ:ACT)

ありがとう!







傘たてのうらもきれいにしてくれました♪

傘たて自体も雑巾で拭いてきれいになりました。





2015年2月26日 14:18

ありがとう!(カテゴリ:ACT)

ありがとう!






掃除をしているようすです♪


これで入学までの「課題」もしっかりできますね^^


2015年2月26日 14:17

ありがとう!(カテゴリ:ACT)

ありがとう!







きれいに雑巾がけしてくれました♪


2015年2月26日 14:07

ありがとう!(カテゴリ:ACT)

ありがとう!








今年入試を終えた卒業生の有志たちが
23日にActの掃除をしてくれました。


「お世話になったから」とさらっと言って。

それぞれが雑巾を持参し、マスクを着用。

それぞれの「場所」で掃除を始めました。


玄関を掃き、教室の窓枠を拭き、

すっかりきれいにしてくれました♪


卒業生たちに感謝しつつ、きれいに使いましょうね^^



2015年2月23日 15:56

大阪都構想(カテゴリ:ACT)



明治の廃藩置県以来続いてきた
地方行政に、変化がおとずれるかもしれない。


5月17日(日)に、大阪市を解体するかどうかの
住民投票が実施される。
投票できるのは大阪市民の有権者。

そもそも「大阪都構想」とはいうが、
今回の投票で「大阪都」はできない。


大阪市と大阪府の二重行政の弊害をなくす
ことが目的である、と大阪市長橋下徹氏は
話している。

今回の住民投票で、有効投票の過半数が
賛成すれば、大阪市は事実上地図から消える。
過半数が反対すれば、現状のままである。



もし成立すれば、「道州制」の導入への
大きな一歩になる可能性もある。

その前の4月の統一地方選挙の結果も
大きく影響しそうだ。


大阪市民の選択やいかに。




2015年2月20日 17:19

知の在りかた(カテゴリ:田中)



2020年度の大学入試が変わる。


毎年50万人以上が受験する「大学入試センター試験」

を、今の小学6年が高校3年になる2020年度から大きく

変更するようだ。


以下は朝日新聞のデジタル版より抜粋したものだ。


センター試験の後継は「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」。暗記した知識の量でなく、思考や判断の知識の活用力を問う。
このため問題は、国語、数学といった教科の枠を超える。

例えば「総合型」では、ワインをめぐって歴史上の出来事や発酵の化学式を問い、「合教科型」は、理科の問題文を英語にするといったイメージだ。
(2014.12.23)


既に中学入試でも、一部で教科の垣根を越えた「適性検査型」の入学試験は始まっている。

大学入試の在りかたが変われば、中学入試の在りかたも当然変わってくる。


いわゆる「知識偏重」にならないのはとてもいいことだと思う。


では「知識」に代わり、問われるのは何か。
それは「教養」だと思う。


池上彰さんは
「すぐには役に立たないけれど、まるで漢方薬のようにじわじわ効いてくるものもあります。それが教養というものでしょう。」
と話している。


問題演習が中心となる6年生後半までは

じっくり話して、じっくり教養をつけてやりたい。

このような思いを抱きながら授業をやると、

つい力が入ってしまう。


授業を延長しないよう、気をつけたい(反省)。







2015年2月19日 16:03

終わり、そして始まり(カテゴリ:田中)



合格発表。


かつては発表時刻に学校へ行き、

合格者の受験番号が書かれた

掲示板が並べられた。


いま、この形式でしか合格発表を

しない学校は少なくなった。


HPで合格発表を見るのが一般的である。



発表時刻になると、パソコンにはりつき

「更新ボタン」をクリックする。

画面に並んだ数字(合格者の受験番号)

から、自分の番号をさがす。


「あった!」

見つけたときの喜び。

今までの苦労が報われたような安堵感も。


「ない……」

当然あると信じていた自分の番号が

なかったときのショックと絶望。




今年も積み重ねた合格の一つひとつ。

そして発表されない不合格の一つひとつ。


それぞれにある物語。

それらを僕らは共有してきたのだ。


数字にしてしまうとわからなくなってしまうけど。


一つひとつの数字の意味は、それぞれちがう。



君たちの物語を次の6年生に語りつぐ。

君たちの後輩を育てていく。


君たちは、君たち自身の物語を次に進む

エネルギーにしていく。



さあ次へ進もう。





2015年2月14日 14:27

新5年生・新6年生保護者会【2月度】(カテゴリ:ACT)

1 2014年度中学入試の結果報告

2 各学年ガイダンス

 新学年のスタートは新しい学習習慣のスタートでもあります。

 【新5年生】

 授業のスタート時間17:00

 終了時間20:15

 (土曜日の算数演習は14:30〜終わるまで)

  通塾日程 月・水・金・土

 通塾日数が増えるうえに、授業時間も長くなる。

  まずは通塾に慣れることが必要。

 各科目で出されている課題を確認し、

  新しい学習習慣をしっかりつける2ヶ月であってほしい。


 【新6年生】

 授業のスタート時間17:30

  終了時間20:50

  通塾日程 月・火・水・木・土

  通塾日数が増え、終わる時間が遅くなります。

  学習習慣とともに、生活習慣の変化にご注意ください。

  各科目の課題は変わりませんが、家庭学習の時間が

  取りにくくなるので、「すき間学習」が大切です。

  各学年とも、新しいスケジュールになります。

  子どもたちに新しい学習習慣をつけるよう、指導しています。



2015年2月10日 16:57

新4年生保護者会 (カテゴリ:ACT)

1 入試報告会

 詳細はプリントを参照ください。

2 新学年各科目ガイダンス

[国語]

 持ちもの:予習シリーズ・ノート(1センチ方眼)授業用と意味調べ用2冊

       漢字のテキスト・筆記用具(マーカーペン数本)

火曜日:テキストを使った読解演習、漢字テス

木曜日:文法を中心として、文の構造理解

家庭学習:漢字・音読・意味調べ

[算数]

 持ちもの:筆記用具

火曜日と木曜日:金曜日の演習は4月春期講習後から始まります

家庭学習:パワーアップ算数

[社会]

 持ちもの:予習シリーズ・地図帳・筆記用具(赤やピンクのマーカーペン)

金曜日:夏期講習までは気候と地域のくらし

家庭学習:予習シリーズの要点チェックで演習してみるとよい

[理科]

 持ちもの:ノート・筆記用具

金曜日:高学年で学習する内容の「紹介」

     「話」を聞ける子どもを育てる

家庭学習:まとめのプリントを配付

     テスト前はノートの見直しがいちばん効果的

3 新学年生活ガイダンス

 送迎について:塾前の駐停車はご遠慮ください

 生活について:日々続けることの大切を教える

          自分で考える力を育てたい

          「大人」に育てたい

2015年2月10日 14:43

2015年度 中学入試実績(カテゴリ:ACT)

14期生(男子10名  女子16名  計26名在籍)

合格おめでとう!

【男子校】
浅野       1名
鎌倉学園     2名
芝        1名
逗子開成     2名
高輪       1名
函館ラ・サール    1名
法政大学第二       1名
横浜       1名


【女子校】
神奈川学園       4名
鎌倉女学院       2名
頌栄女子学院    1名
品川女子学院    2名
湘南白百合学園 1名
清泉女学院         1名
捜真女学校       1名
普連土学園       1名
聖園女学院       1名
八雲学園          1名
横浜英和女学院   1名
横浜共立学園    1名
横浜富士見丘学園1名
横浜雙葉          1名


【共学校】
神奈川大学附属 1名
関東学院            1名
関東学院六浦    1名
栄東                1名
自修館             2名
湘南学園          4名
玉川学園          2名
中央大学横浜    2名
桐蔭学園中等教育1名
東京都市大等々力1名
桐光学園            1名
日本大学藤沢      4名
山手学院            2名






←前月|1|2翌月→