ACTブログ



2016年11月7日 14:54

ここから(カテゴリ:田中)

ここから

昨日のASPが終わったところで、H25年度分のASPもすべてが終わったことになる。
着実に力をつけているなあと感心するところもある。一方、努力しているのに結果に結びついていないことは心配だ。

11月初旬あたりがいちばん苦しい時期なのかもしれない。
気温が低くなり、体力も落ちてくる。
こちらの状況とは関係なく、入試はぐいぐいと近づいてくる。
ここから学習量は増えることはあっても、減ることはないのに「今」が苦しい。

無事に結果が出ていれば、モチベーションも上がり、学習ペースを保ちやすい。
ただ出ていない場合は「どうしたらいいだろう」と悩む。

乗り切るために、いくつかの方法がある。
「今」が苦しいとき、「合格したい学校」のことを考えてがんばってみる。
「合格したい学校」への道のりが苦しいとき、「今」のことだけに集中する。

でも両方とも苦しいときは、「できること」に集中するのがよい。
「合格するために、今これをやらないと間に合わない」という思いは大切だが、学習効率が下がっているときは思い切って「できること」に集中するほうがうまくいくケースは多い。
結局「できないこと」に時間をかけすぎて、学習効率が下がっているのだ。
やらなくていい科目はないが、科目内での優先順位はある。

H26年度からASPは4校分となる。
9月の保護者会でお話しした通り、ここから合格が増える子どもたちは多い。
それまで、もうちょっとがんばりつづけなくてはいけない。

画像は、1日のスケジュールをホワイトボードで管理していた卒業生からいただきました。
ちょうどこの時期のものがあったので、ひとつ参考までに。
自分で自分のスケジュールを管理しながら、そして自分を励ますことを忘れず…
順調のように見える子どもたちも、またもちろんなかなか思うように伸びない子どもたちも、難しい時期を過ごしているのでしょう。
「がんばれ、自分」
ここを乗り越えれば、きっと成長が待ってる。
そう信じて、1日1日を大切にがんばっていきましょう!







←前月|1|翌月→